kencow@政治&ニュース

政治、主に青山繁晴議員や日本の尊厳と国益を護る会(略称護る会)を応援。 令和改元と同時にTwitter、ブログ、youtube始動。 〇youtube https://www.youtube.com/channel/UCEQiUv0Z0024_2MRoUl-YNg 〇Twitter @kencowCom 〇kencowのイラストについて イラストデータは著作権フリーではありません。 無断利用はご遠慮ください。 似顔絵当人についてはご本人から問い合わせがあったら何らかのご対応をしたいと思いますのでご連絡ください。 〇書き起こし文章について 批評の為に、またキリトリにならない為に主に動画テキスト全文を書き起こしする事がありますが、ご連絡が難しい方の発言については無断で記載している場合がございます。 当方は著作人のご意向を大切にしたいと考えています。 当ブログを確認し、削除等のご要望がある場合は送信フォームからお寄せ頂けますと幸いです。

カテゴリ: DaiGo氏

えらてんさんという方が「論文の引用が間違ってる」という指摘をしてDaiGoさんが炎上した件を前に記事にしました。→ http://kencow.net/archives/21820267.html
うれしい
その時誤用だと指摘されたDaiGoさんの動画が「小学生以下の宿題は無意味」という話題でしたが、「宿題不要論」の動画を次々と上げています。

…宿題の副作用がヤバすぎるので解説します【宿題無意味説】


…宿題は10分以上やってはいけない【10分ルール】とは


宿題をやらない副作用がヤバすぎるので解説します【宿題有意味説】


今回は、僕が元講師として宿題について考えを述べたいと思います。
kencowくん009

 ①kencow君は小学生の時、宿題をやってなかった^^;

僕がいた小学校では宿題やる方法が二つあって、

1)放課後に教室で皆でガヤガヤやる(先生が見る)
2)家でやる(親が見る)

僕は、放課後に教室出る時に、先生に「家で宿題やります」と言って教室を出ました。
その後友達の家や図書館で漫画を読んだり描いたりし、日が沈みかけた頃に帰宅して「学校で宿題をやったから遅くなった」と親に告げました。ズルですね^^;

それはすぐに発覚して2学期親と交えての三者面談の時に先生と親から怒られましたね…。
ただ、怒られた後も宿題やりませんでした。
明日から本気
理由は単純で、漫画を描く方が楽しくて、宿題をやる意味を感じなかったんです。

 ②自分が講師の時は宿題を出したのか

ご縁があって専門学校の非常勤講師を一時期やりました。
漫画のストーリーを教える授業です。

目標設定は個々人で設定しましたが、プロデューを目指す生徒に関しては

年に2回編集部に持ち込み

というものでした。

で、本題の宿題を出すかどうかですが「出してないけど実質出てる」です。

編集部に持ち込むにはストーリー漫画の場合32Pの漫画を描かなくてはいけません。
半年に1回32Pを仕上げるのを授業時間だけで出来る人は極わずかでした。

僕は遅筆なタイプだったので生徒だったとしたら家でも作業しないと間に合わないペースでした。

でも、家でやらなくても仕上げられるサラブレットの様な生徒がいたのも事実です。
すごい

 ③小学校の先生が宿題を出すべきか

漫画の専門学校は職業訓練校の様な物なので小学校とは違う、という指摘もあるかと思います。
小学校の教師の授業の目的は

・授業時間内に生徒が内容を理解する

という事かと思います。
これは②では漫画の方は「年に2回編集部に持ち込み」に当たる物です。

得手不得手があるため、授業時間内で理解できる生徒もいれば、理解できない生徒もいるでしょう。
理解できない生徒を置いていっていいでしょうか?
ごめん


 ④宿題を出すべき科目は存在する

科目にもよると思うのですが、少なくとも暗記する物については必要じゃないでしょうか?
例えば漢字や英単語、歴史、公式等ですね(結構あるな)。

例えば今日から宿題なしにします。
教師側が国語を教えるとします。

1学期に何回か、授業時間が40分あるとして、40分ずっと漢字を暗記する時間に充てざるを得なくなると予想します。
皆で黙ってノートにひたすら漢字を書く事になりますが、そこに教師が存在する意味があるでしょうか?

やはり授業をやるなら教師の存在価値を発揮したいと思うので、暗記は宿題でやってもらって、教師が説明した方がいい話を授業中に行う方がいいと思うんじゃないかな、と思います。

暗記系は宿題でやった方が効率がいいんじゃない?と考えます。

ちなみに漫画で言うとプロット・ネーム等ストーリー作りは第三者(専門学校の場合講師)と行った方がいいと思いますが、ペン入れ・ベタ・トーン貼りは作業です。
授業中に完成できないなら家でやった方がいいと思います。
ありがとう

 ⑤サラブレットは宿題不要

ただDaiGoさんが宿題不要論を何度も主張するのは、ご本人がそう確信してるからだと思います。

DaiGoさんみたいな早口で話してみようと思うとわかりますが、あれは頭の回転が早くないと出来ません。
相当頭脳明晰だと思います。

これは憶測ですが、DaiGoさんは子供の時、宿題やらなくても授業についていけたんじゃないでしょうか?

②でも説明しましたがサラブレットの様な生徒は存在します。
確かにそういう生徒は宿題なしでいいでしょう。

但し、小学校は義務教育です。
一人の天才を作るより全員及第点にするのが目的です。

脱落者が出たら教育の義務を果たせないからです。

だから、DaiGoさんの様なサラブレットは宿題不要、って事であれば賛成します。
但し小学校=義務教育では不公平な対応はできないでしょう。

だから、僕は一律宿題を出さざるを得ないと思います。
kencow003
 ⑥DaiGoさんの戦略は逆効果ではないかなぁ

立場的にDaiGoさんに物言える立ち位置ではないんですが…。

何度「論文で宿題なしって書いてある」って紹介しても「俺は天才だから宿題なしで大丈夫」って嫌味な印象を受ける気がするんですよね。
特に教育現場にいる人からすると「宿題不要論」は体感的に無理だと実感してると思うんです。

偉大な先人の英知を、後人が受け継いで進歩していく事は尊いと思いますが、再現不要なスキルはシェアできない。ごり押しは悪手だと思うけどなぁ。

平常心に戻ってDaiGoさん!!

チャンネル登録お願いします

N国党を支持しないとしつつも戦略を絶賛していたDaiGoさんが謝罪されていましたね。
076_01_メンタリストDaiGo


①1回目の炎上:緊急時のペット非難

僕の知る限り1回目の炎上はこのtweetあたり。





ペットも一緒に助けられたら良いと僕も思う。そこは同意する。

また、多数の怪我人が出た場合、トリアージ(具合によって優先度を決める)が行われるけど、
災害の様な緊急時も全員を助ける事が出来ないのであれば、いわば救助トリアージが発生するのはしょうがない。人間は万能じゃない。

DaiGoさんの意見は理想だな、とは思うけど、そうなると災害ボランティアの数を5倍10倍にしないといけないから、災害時国家総動員法とか作って強制的に対応する人数を増やすとかしないと無理なんじゃないかなぁ。

凄いアンチが沸いたのはビックリした。

②2回目の炎上:論文の誤用

「宿題をしない方がいい」といった趣旨の動画を出して、その論文の読み方が間違ってたという指摘がありました。

えらいてんちょうさんって方が何度も動画出してました。


この方は例の青山議員騒動の時にKさん擁護動画を出されてた方です。


Kさんの時は立場が違ったけど是々非々な姿勢は凄いなぁと思います。
(謝罪してる相手を何度も叩くのは好みではありませんが)

そしてDaiGoさんが謝罪(猫かぶってるけど)。


謝罪したのは意外でした。
ひー
謝り方に批判とかあると思いますが、謝罪された事自体は良かったんじゃないかと思います。

Kさんも是非一言頑張って欲しい。

チャンネル登録お願いします

昨日「小泉進次郎環境相叩きが始まるのかな」って記事を書きましたが、
http://kencow-s.blog.jp/archives/21177324.html

今度はいわゆるセクシー発言で叩かれてますね。
イラスト5
〇デイリー新潮より引用
タイトル:小泉環境相はポエムとセクシーで早くもピンチ 妻・滝クリも視聴率急降下の逆風
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190924-00584158-shincho-pol

 ニューヨークを訪問している小泉進次郎環境相(38)は、記者会見で「気候変動のような大きな問題は楽しく、かっこ良く、セクシーであるべきだ」と発言。これをロイター通信が「日本の新しい環境大臣が『気候変動との戦いをセクシーに』と発言した」と報道したのだ。

進次郎叩きかなぁと思って原文どこか探して見ました。



字幕を書きだすと
078_01_小泉進次郎

小泉進次郎)
(気候変動の)問題に取り組むには
全てが楽しくなければいけない
そしたら、彼女が「それにセクシーもね」と付け足したのです
僕は全く同感の意見です
政治には多くの場合、つまらない時が多い
しかし、気候変動のような大問題に対抗するためには・・・
楽しくなければならない
そしてクール、それにセクシーにね
若い人が鍵となります
彼らを動かし、勇気づけるためには楽しくなければ


この発言の見出しが下記。

〇デイリー新潮
「気候変動のような大きな問題は楽しく、かっこ良く、セクシーであるべきだ」

〇デイリー新潮(ロイター通信の引用)
「日本の新しい環境大臣が『気候変動との戦いをセクシーに』と発言した」


〇kencow君の訳
「気候変動に対抗するためにかっこよく、セクシーに楽しくして若者を動かすべきだ」

うーん、いつもの切り取り報道ですね。

セクシーというのは

・魅力的
・性的にセクシー
・挑発的

という意味があり、メンタリストDaiGoさんは性的な意味ではないのでは?と指摘してますね。


紹介しておいて何ですが、僕は性的な意味で受け取られてもしょうがないと思います。

切り取りはけしからんことです。けしからんことですが…
一番の問題は、発言の中身がないことでは?
と思います。


仮に原文で報道されたとしても

政治には多くの場合、つまらない時が多い
しかし、気候変動のような大問題に対抗するためには・・・
楽しくなければならない
そしてクール、それにセクシーにね
若い人が鍵となります
彼らを動かし、勇気づけるためには楽しくなければ


で、具体的に何やんの?
kencowくん008

仮に会社の社長が
「この不景気を乗り越えるためにはクールに働かなければならない。楽しくかっこよく。」
とか言っても、社員は何やっていいかわかりませんよね。

今まではキャッチーな言葉を言えばメディアが好意的に取り上げてくれていたんじゃないかと推察しますが、大臣となり権力側、監視される側、叩かれる側になりました。

炎上に耐えて本物になるのか、燃え尽きるのか、ここが頑張り時ですね。

って思ってたら本人から燃料投下…!
kencow006

〇共同通信より引用
タイトル:小泉環境相「セクシー説明やぼ」 発言の真意問われ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00000067-kyodonews-pol

記者から「どういった意味で言ったのか」と聞かれた
小泉氏は「それをどういう意味かと説明すること自体がセクシーじゃないよね」と返答。
詳しい説明は避けた。


KAZUYA氏が仕掛けた「意図と異なる発言に編集されたる誹謗中傷」という意味では青山議員も同じ状況にありますが、青山議員だったらこういった挑発的な返答をするかな?と、思ってしまいます。
064_01_青山議員
青山議員のレベルの高さが、改めてよくわかる件だと思いました!!
進次郎さんは一度育休取って冷静になった方がいいんじゃないかなぁ。

応援&チャンネル登録お願いします

これはプロレスだと思うけど、釣られてしまいましたよ!!

まず立花さんがこの動画でDaiGoさんの名前をDIGOと書いてしまう。
078_01_立花孝志議員
そして最後まで訂正しない。
DIO様!?DIGO様!?

これに対し謝罪要求。
 
立花さんの自慢話も良くないと指摘してましたね。
076_01_メンタリストDaiGo
いつもベタ褒めだと感じたのでこれはこれで新鮮。

立花さんあっさり謝罪。


DaiGoさん許す。

でも毎回ちゃんと心理学と絡めるのはさすがプロだと感じました。

チャンネル登録お願いします

様々な話題について心理学的に触れているDaiGoさんですが、
組織の変え方についても触れていました。



===============
2:36
076_01_メンタリストDaiGo

皆さんの会社にも悪い組織的な風土とか会社の風土とか
あとはやっぱり皆さんが理不尽だなとかですね
その納得いかないなと思うことってたくさんあると思うんですよ会社の中では
でこういう組織習慣って変えるのに良い方法はどういう方法があるのか

でもっと言うとその言い方法を使ったら何年ぐらいで組織の習慣って変えられるの本気になったってことですね
調べた研究っていうのが多分あるんじゃないかなということで見つけましたありました

結論から言うとですねまず組織習慣をですね変えるのにですねかかるですね年数というのですね4年です
だいたい4年はかかる頑張っても

でしかもこのやり方もあっていきなり新しい習慣をパーンとして
「これに今から変えていくんだドーン!」ってことをやってあげると4年以上かかるんですよ
あるいはあの変えられないか
あるいは急速に変えてしまうとですね組織が崩壊するということがわかってるんですね

じゃあどういう風にすればいいかというと古いやり方を残しつつ
新しいやり方に徐々に徐々にゆっくりと移行していくと
新しいやり方を提示して古いやり方も残して両方選べるようにしておくんですね
それを4年間ゆっくりゆっくり継続して行って徐々に徐々に徐々にですね変えていくと
いうことをやってあげると組織は変わりやすいし
変わった後業績が伸びやすいというですね結構面白い研究があったので
今日それをご紹介したいと思います

一応今日のですね論文はですねと番組のですねあのタイトル下の説明文のところに
一応参考文献でいるときますんで興味がある方は見てもらえばいいと思うんですけど

あの結局ですね組織の風土って変えてかなくちゃいけないんですどうしてもやっぱり
日本もね政治もそうだし法律もそうだしねNHKの体制にしろですね他の体制にしろですね
既得権益となりますけどこれ変わってかないとですね滅んでいくんですよ当たり前なんですけど
でこれ会社では特にそうです
kencowくん009
だからやっぱりですね起業家の人とかですね経営者の方なんかイノベーションってね
改革と革新という意味のですねイノベーションというあの考え方っての今大事だよって言われていて
クリステンセン教授とか何かイノベーションの本とか経営者の本とか買って読んだりしてますけど
このイノベーションって一気にやるのとじわじわやるのと
さぁどっちの方が組織にとってはいいんだろうと

組織にとっていいってのはどういう意味かというと
あのイノベーションが起きた後その変化が起きた後に
会社の業績って伸びるの?どうなの?って事で調べたと研究を紐といてみるとですね答えが見えてきて
これですね実際にですねこのあの今日のですねご紹介する研究では
あの一気にですね組織をバーンと完全に作り変えてしまったメーカーと
徐々に徐々にですね4年間とかですね徐々に徐々に時間をかけて変えたメーカー
どっちの方が終わった後に業績が良かったのかと
良いイノベーションができたのかってことを調べた研究になります

で結果をですねいうとさっき言った通り4年ぐらい時間をかけてでてですね
かつ古いですねやり方を残しながら徐々に新しい方にですね移行してった方がですね
業績も良かったしその変化の後飛躍が起きたんですよ

一方ですねあまりも急いで変化を求めすぎたイノベーションを求めすぎたですね
メーカーとか会社ってのはですねの潰れやすいってことも分かったんですね

ねこれちなみにもう一個入っておくと変化を嫌いすぎたメーカーも同じくらい潰れたんですよ
だから要するに急に変えすぎると潰れやすくなります

5:24
===============

①青山繁晴議員

064_01_青山議員

自民党を中から変えていこうとされてる青山議員。

過激な発言もありますが、アイヌ新法の際も反対意見は出したけど最後は賛成票を投じた。
護る会を発足したがそれまでに1年以上の時間をかけた。

意外と性急な現状変更は求めていない印象です。
(拉致問題に関してはそんな事も言ってられない切羽詰まった状況ですが…)

②立花孝志議員
078_01_立花孝志議員

NHKを外から(実力行使含め)変えていこうとする立花代表。

スクランブル放送をすれば党を解散すると明言している。
数年かけて実現しようとしている。

「ぶっこわす」という大胆なキャッチフレーズに反して意外と慎重な面があります。
(DaiGoさんの動画の影響もあったかもしれませんね)

③思想以外の共通点と相違点

思想があまりに違うため、一緒にするとアレルギー反応がある方もいるかもしれませんが、
すごい

〇共通点


・既得権益(自民党・NHK)を変える、という事

・政治家という方法での改革を目指す
・選挙にお金をかけない、インターネットで賛同者を集める

うれしい
〇相違点

・手法の違い(中から、外から、変える)
・思想(愛国、どっちでもいい)
・他人への個人攻撃(しない、する)

組織改革において「外から」「中から」どちらが有効か非常に気になります。
DaiGoさんの動画にはそういう視点はありませんでした。

DaiGoさんにもわからないのであれば、
結果は天にしかわからないのかもしれませんね。

(立花代表は結果が出る前に失脚しないかも心配)


チャンネル登録お願いします

↑このページのトップヘ