053_03_KAZU.j-手

まだまだ話題のアメリカ大統領選挙ですけれども
まだまだ正式に結果が出たというわけではありませんし
トランプ大統領は徹底抗戦を続けています
しかし一方で政権移行の工程もスタートしていますね

米国のトランプ政権が政権移行に向けた
準備作業への協力をようやく始めた
トランプ大統領が大統領選で勝利を確実にした
ジョー・バイデン前副大統領の政権移行チームへの協力を容認した事を受け
閣僚らも協力の意向を相次いで表明している
CNNテレビは24日トランプ氏が最高機密情報が盛り込まれた
大統領日報をバイデン氏が共有する事を認めたと報じた
立法は米情報機関を統括する国家情報長官が
大統領が日々把握すべき情報を集約して作成する
敵対国家による挑発行動の兆候やテロ警戒情報も含まれ
国家安全保障に関する政策判断には欠かせないものだ
切れ目のない対応が求められる外交・安保関連では
国務省と国防総省も円滑な引き継ぎに向けて動き出した
トランプ氏の最側近であるポンペオ国務長官は
24日のfox newsのインタビューで
法律に定められたあらゆる事を行っていくと語った
国防総省当局者は政権移行チームを交え引き継ぎに関する初会合を
24日に開いたと明らかにした
総指揮系統や予算などに関する説明資料もチームに渡したと言う

先ほども言った様にトランプ大統領はまだ敗北を認めていません
しかし実質的に政権移行のこの過程というのがスタートしているんですね
トランプ大統領のチームは様々な裁判を起こしていますが
中々現状厳しい状況ですよねまあ各地で却下されるなどしています
証拠は山ほどあるはずだったんじゃないのか
情勢はどんどん厳しい状況に追い込まれていますよ
激戦州ペンシルベニア・ネバダ・ジョージアなども
バイデン氏の勝利を公式に認定しています

トランプ氏が逆転勝利を収めるためには
一つの州だけではなくて2つ最低3つぐらいの州を
ひっくり返す必要があったんですけども中々厳しい状況です
混乱が続いた場合議会が決めるという方法もあるにはありますが
まぁ現状不正とする明確な証拠が出てきていませんからね
そんな中で民意を無視して議会が決めてしまうというのは
現実的に無理があるでしょう
いやそれでもという方もいらっしゃると思いますしそれはその通りなんですよ
トランプ大統領側が主張する様に大規模な不正があったとして
それがしっかり証拠付きで裁判で証明されるとしたらまだ可能性はあります
なのでそれはその通りです

ただここで認識すべきなのは感情と分析は分けてか考えるべきだという事です
以前から言っている様に僕はトランプ大統領の再選を願っていました
ですから感情はトランプ大統領それは今も変わりません
しかし感情と分析というのを分けて考えてみると
現場はかなり厳しいというのが見えてきますよね
先ほど述べた様に激戦州でもバイデン氏の勝利が認定されつつある状況ですし
政権移行の過程もスタートしています

一方で感情と分析が同じという方もいますそれは一つのあり方だと思いますよ
ただ感情と分析が同じになってしまうと
自分のその願望に沿うものしか見えなくなってしまうんじゃないでしょうか

今回の大統領選挙を巡っては真偽不明の情報がこれでもかと飛び交っています
常識的に考えてそれはないでしょうという様な情報まで
トランプ再選みたいなものを煽ってしまうと拡散されてるんですよね
願望と分析が同じだとそもそも根拠が要らないなんていう事にもなってしまいます
それよりも気持ちを満足させてくれるものが大事になってくるんですよ
根底にあるのは論理ではなくてトランプ大統領に再選してもらいたいという願望です
願望はいいんですけどそれをしっかり分けて考えないと危ない
分けて考えないと論理ではなくなってしまいますからね
すべて感情に左右されてしまいます
感情で動くと結構だから他の人に対しても攻撃的になってしまうんですよ

疑惑がある限り追及を続けるのは当然だという意見もありました
おそらく今トランプ大統領を熱烈に応援されているのは
安倍政権を指示していたという方がけっこう重なると思うんですよね
安倍政権が野党から追及されていた時全く同じ事を言っていたでしょうか?
疑惑がある限り追及を続けるのは当然だ
野党の行動は正しいそういう事言っていましたか?

僕は左翼が嫌いですしああなってはいけないなと常に思っています
しかし今回の大統領選挙を巡っては普段左翼を一種批判していた方が
同じ様な事をやっていないかと思うんです
今も真偽不明の情報を持ち出してトランプ再選と言っている方はそれでいいんでしょうか?

やはり証拠が大事になってくるでしょう
そしてその論拠を基にしっかり議論をしていかないと意味がないんですよ

残念な事に現状客観的な証拠というものが出てきていません
だからこそ裁判も却下されていますよね
最高裁まで証拠は出さないんじゃないかと弁明する人もいたんですけども
しかしそれなら何のための下級審なんでしょう?
そもそも下級審で証拠を出さないものがなぜ最高裁まで行けると思うのか?謎です

今期待を集めているのがシドニーパウエル弁護士ですよね
彼女は大規模な不正があったと会見で言及しているんですが
それを法廷で証拠付きで出せたら本当にすごいと思います
まさに結果がひっくり返るかもしれません
このパウエル氏の発言を基に色々言ってくる方もいらっしゃるんですけれども
それを裏付ける客観的な証拠というものが必要になってきますからね
これについては動向を少し見る必要があるでしょう

そして大統領選挙に関連して荒れているのが虎ノ門ニュースです
昨日水曜日の虎ノ門ニュース僕見たんですけど
ちょっと言葉を失いました

上念司さんとケントギルバートさんが出演した回になるんですけども
低評価が凄まじいんですね
僕が確認した夕方の段階で高評価8200に対して低評価が14,000になっています
内容的には超エキサイティングな部分もありましたが
それにしたって現実的な内容だったと思いますけどね
僕はお二人の意見に賛同します

トランプ大統領を応援したいという気持ちがあるのであれば
真偽不明の情報を使ってまでそれを言うのではなくて
もうちょっとこう根拠ある話を基に議論した方がいいんじゃないでしょうか?

というまあ話だと思うんですけど
なぜここまで低評価が多いのかと考えてみると
2人の言い方がよくないんじゃないかとか
ドミニオンを陰謀論と言うなんてけしからんという様な感情があるのかもしれない
コメントを見てると結構そういうのがありました
それで低評価を入れたという方もいるでしょう

しかしそこに追い打ちをかけたのが百田尚樹さんだと思います
正直百田さんの今回の大統領選挙における言動とですね
この1年くらいの上念さんに対する仕打ちっていうのを見ていると
ん~~~まあ、本当にまずいんじゃないかなと思います

よく上念さん耐えてるなと思いますね
これ以前の動画で言いましたけども
百田さんというのはまあ対象ですね直接名指しで攻撃するという事もあります
一方で一定の情報を示唆する事で想像させて
ファンの人に攻撃させるという手法も使うんですね

この手法だと私はそんな事をやっていないという事で逃げる事もできます
僕がこういう事言っても全然そんなつもりではないと、言うでしょうね
僕は百田さんのツイッターを見ているので
まぁこのずっと流れとかも見ていたんですけども
ファンの方も結構純粋なので示唆されると過剰にやっちゃうんですよ
みんな百田さんの事が好きですからね

この示唆する手法というのはご自身の本でも使っていました
今年発売されたカエルの楽園2020
これ大変面白く読ませていただきましたけれども
この作品の中にですねエコノミンという
上念さんをモデルにしたであろうキャラクターが登場します
描きかたとしてはちょっと嫌なやつみたいなね
そういう描きかたされてますよ

最近の百田さんは自分の会員制サービスや講演を宣伝するのはどうかと
何度がツイートされていました
そして自分はそんな事をしていないと言うんですね
19日のツイートちょっと見てみたいと思います
無料の番組の中で有料の個人チャンネルの話をするのはダメと思っています
それだけです
だからどれだけ凄いゲストが来る予定があっても
それを虎ノ門ニュースで告知する事はありません
前後の流れさらにリプライの反応なんかを見ると
まあブルマン議員とか上念さんを示唆して想像しているわけですよ

ただですね百田さんもアメリカ大統領選挙の開票番組
ご自身がご自身のチャンネルでやってる番組の宣伝されてましたよね
具体的に言えば11月3日の虎ノ門ニュースで
明日個人チャンネル百田尚樹チャンネルで
アメリカ大統領選挙の開票特番やるというのを思いっきりっ言っています

もちろん全て言行一致って難しい話ですけど、これはね
というか百田さんの場合自分のツイッターの発言を
ニュース項目として取り扱ったうえで自分の本を宣伝されますよね
これはいいんでしょうか?
ファンの方こそこういうのを諌めた方がいいですよ

これまで上念さんも色々思うところはあったでしょうが反応せずにきました
それでも次から次へと示唆され想像した人が押し寄せてくるのでつらかったと思いますよ
その気持ちわかります

正直百田さんってこの業界のドンみたいなところがありますよね
だからもう恐れ多くて誰も言えない立場というか
知名度もあるしまぁ小説も面白いからこそ売れていると
時事問題に対する発言もキレがあるからこそ支持されてるわけですよ
そういう状況にあって上念さんは相当耐えていたでしょうね

しかし昨日の放送では名前には言及していませんでしたが
百田さんの事言ってるなという発言があったんです
つまり示唆されたファンが攻めてくる状態に言及しているんですよね

で、放送終了後にまたファンが百田さんに色々言うわけですよ
こういうツイートが寄せられていました
初めて低評価ボタンを押しました
聞いてて具合悪くなりそうで途中でギブアップしました
居島さんも山田さんも頑張っているのに可哀想
低評価は上念とケントギルバート宛ですので気を取り直して頑張って

今のツイートを引用する形で百田さんは次の様に返しています
youtubeを開いて低評価の数の多さに驚きました
番組史上を始まって以来の記録ではないでしょうか
虎ノ門レギュラー-の一員として残念です

本でもツイッターでも散々示唆して
上念さんを攻撃させる様に仕向けていたのに
この物言いってちょっとどうなんでしょうか?

最近では百田尚樹チャンネルで共演されていた
ケントさんにも言及していたので
二人のこの組み合わせっていうのでより低評価が進んだ感があります

個人的に思うのは前も言ったかもしれないですけど
twitter百田尚樹とベストセラー作家百田尚樹は同じ人物なのかという話です

僕も何度かリアルでお会いしましたけれども
普通に会うとメチャメチャ紳士なんですよ
その紳士百田さんがtwitterでここまでやるのかと

さっきの宣伝の矛盾もおかしいじゃないですか
だから実は違う人がやってるんじゃないか?
いやこれこそ陰謀論ですね、根拠はありません

水曜日の虎ノ門ニュースと火曜日の虎ノ門ニュース
これは百田さんが出演した回ですが論調が全然違うんですね
火曜日の見所としては江崎道朗さんが
百田さんと藤井さんの話に乗っているふりをして見事にかわしているという部分です
この辺さすが上手いなと思いましたね

水曜日の放送というのはあくまで現実的な観点に沿って語られたものだと思います
言い換えるとこれ火曜日水曜日では全く違うので
火曜日を否定するものだったと言えるかも知れません
だから示唆して潰しに行ってる様にしか見えないんですよね
というかファンの行動みたら実際にそうなっているわけですよ
低評価をたくさん押してケントさんとか上念さんとかを攻撃している状態です
とてもこれ見ていられません

繰り返しになりますが願望と分析は分けるべきです
そして願望に沿わないものが出てきたとしても
過剰に攻撃する必要があるのかな?という話です

謎のレッテルを貼られる事もありますよね
例えば隠れバイデンとかバイデン支持者とか
これは僕もそうですし上念さんもケントさんもそうだと思いますけど
トランプ支持者ですよ

そう言ってくる人との違いは願望と分析を分けているという事です
現状トランプ大統領厳しいですよねっていうのが、それ、どこが隠れバイデン何ですか?
あくまでも証拠に基づいて議論をすべきですし
論理に対して感情で返すべきではありません

僕は昨日の虎ノ門ニュースが現実的な観点で
視聴者の皆さんに情報を伝えていたと思いますよ
だから僕は高評価を押しました

ピーッ

こういう事を言ってしまうので
僕は会社員になれない社会不適合者なんですよね
でまぁこいうのを一種言うっていうのが
自分の価値でもあるのかなと思いますので
自分が正しいと思った事を
今後も動画で発信していきたいなというところで今日は以上です
チャンネル登録もぜひお願いします

kencowの感想はこちら↓
http://kencow.net/archives/27141075.html

 チャンネル登録しなくていいから見てね

<div style="text-align:center;"> スポンサードリンク
</div>