いやぁKAZUYA氏を少し見直しました。
Twitterで百田尚樹先生に指摘を受けてすぐに自粛に入ったKAZUYA氏ですが、反論に転じました。
イラスト14けんこうくん1周年

================
百田尚樹さん、それは違います
https://www.youtube.com/watch?v=WWh3sxxyhNs&feature=youtu.be&t=235


053_03_KAZU.-笑顔jpg
KAZUYA)
本当に残念だなと思ったのは百田尚樹さんも名前だしてないんだけど
明らかに僕の事言ってるなっていう事です
百田さんのツイートから引用します

保守系のユーチューバーが突然バイデン推しになったのは
広告外しが怖かったのではないだろうかと思ってる
わずかなゼニで主張を変えるような人間にはなりたくないね
バイデンを推す保守論客には例えバイデンが負けても最後までバイデンを応援して欲しいね

百田さんにはとてもお世話になっているのでこんな事言いたくないんですけれども
これに関してはだがちょっと待ってほしいですよ
まず根本的にバイデン推しというのがよく分かりませんよねぇ

百田さん忙しいのでおそらく人づてに聞いたんじゃないかなと思いますけれども
どういう根拠なのかってを示して欲しいと思います
僕なんか散々トランプトランプ言ってきたのになんでそういう事になるのでしょうか?

先ほどの投稿はyoutubeでもバイデン批判すると広告剥がされたりBANされるそうですねという
一般の方からのツイートを引用して書いたものです
でもバイデン批判しても広告外されるなんて事ないですけどね
このチャンネルじゃないんですけど
僕の場合はバイデンの認知症疑惑について動画内でも話した事があるんですけど普通に広告ついてます

僕としてはバイデン批判しても広告がはがれるという認識がないので
なんかバイデン推しになる意味が分からないというか

あと銭で主張を変えるっていう部分ですけどお金欲しかったらですね
今であれば時世を読んでですね
トランプ逆転みたいな話題を連発してると思います
================


①Twitter見ないんじゃなかったの?


その前の自粛の動画ではこの様に仰っています。

================
反省してTwitter自粛します
https://www.youtube.com/watch?v=oe0pZ6zF_Gs


053_03_KAZU.-笑顔jpg
KAZUYA)
自粛しますといってもね
この動画の宣伝とかはやります
それ以外はしないっていうことでね

今までtwitterに結構時間を使ってきたので
その時間を他に向けるっていうね
今までない経験なので楽しみではあります
なんだかんだtwitterって見ちゃうんですよね
なのでスマホのアプリもですねちょっと使わないフォルダーなんかに入れて
まあパソコンだとブックマークから削除するとかいう感じでですね
やっていきたいなというふうに思います
================


・自分の動画の宣伝以外はしない
・Twitterを観ちゃうから見ない工夫もする


以上から、他人のtweetは見ないという意味で私は捉えました。
11/12の動画でそれを宣言し、11/17の動画で実行してなかったって事になるのかな?^0^;

変わり身早え^0^;;;

イラスト15ちょっとイラ

②揶揄やバーカを使わなかった

これは良かったです。
相手が百田尚樹先生だからであって、
彼自身の人をすぐに罵ったりレッテル貼ったりする癖が抜けた訳ではないと思いますが、
今回は以前ほどの罵詈雑言はありませんでした。

イラスト4
③百田先生にも引き下がらなかった


ここも良かったです。
百田先生の飼い犬説も囁かれてましたが、違う可能性が高まりましたね。
プロレスって可能性も残ってますが^0^;

イラスト5
④ソースについて


毎日新聞を根拠に使用していますが、それが信用できるかどうかが不明です。
私から見るとKAZUYA氏百田尚樹先生、どちらも根拠の確証はありません。
先生の根拠はダメで、KAZUYA氏の信じる情報は大丈夫、というのはダブスタに感じました。

ひー
⑤百田先生のレッテル


ゼニや広告剥がしは主張するなら根拠を示して欲しいと言っていますが、
青山議員を擁護した人を信者呼ばわりした時も根拠なかったですよね?^0^;
自身は自由にレッテルペタペタ貼れて、自分は貼られたくない、というのはどうなんでしょう?
こちらもダブスタに感じました。
イラスト09ごめんね白

以上の感想を持ちました。
言いたいことはKAZUYA氏頑張れ^0^

 チャンネル登録しなくていいから見てね

<div style="text-align:center;"> スポンサードリンク
</div>