居島一平さんといえば一色さんも褒め称えていた、虎8で人気NO.1とも思える稀有な司会です。
イラスト16スキップ
そんな一平さんがメインで話すラジオ番組のWeekly虎ノ門ニュースで青山議員の名前を出されていたのでご紹介します。

===================
2020年8月16日(日)Weekly虎ノ門ニュース


064_01_居島一平
居島一平)
いち黒人のね?容疑者の死が
もう人種差別問題とか深刻なね、更に人種問題飛び越えてアメリカのね?
国の、アメリカ合衆国と言う国家の、下手するとですよ?
建国の理念云々までね?その是非を論ずるような思想闘争にまで摩り替わっちゃってるでしょ気が付いたら


078_38_小坂真琴
小坂真琴)
「像を壊せ」だ、ねぇ?

居島一平)
そうそう風と共に去りぬを配信するなとかね?
セオドアルーズベルトの像を引きずりおろせとか、言う事にまで飛び火しちゃってる訳でしょ?
それを想うとね?
そもそも話の根本をまず取り戻せ、と
何が一番きっかけだったよ?って話をしないとさ
これ、もう底なし沼ですよ

小坂真琴)
本当ですよねぇ…

居島一平)
最も人類が陥ってはいけないタイプの底なし沼
そういう所とね非常に親和性が高いのが共産主義だったり何だったりってまた
最後の最後に面倒くさい話になってしまいましたね(笑)
もうこの議論するとね後5時間必要なんで(笑)ね?何か青山繁晴さんみたいな事私、
昔の青山さんみたいな事言ってますけど、はい(笑)
この辺で打ち切らせて頂こうと思います!
という事でクロスFCweekly虎ノ門ニュース以上、今週のニュースダイジェストでした
===================

これ「明日の朝5時まで」を連想するネタですね!
イラスト3

話が逸れますが私の祖父母は満州帰りです。
敗戦後は馬賊の銃に追われながら逃げ帰ったと聞きました。

祖母は帰国後、しばらくPTSD的な症状になり、家事も何も出来ず、会話もまともに出来ず、
生計を立てるのも、炊事洗濯も祖父がやっていました。
近所の方の話では、2階の窓からずっと山を見ていたそうです。
イラスト17ためいき

そんな祖母は共産主義に出会い、救われ、元気を取り戻したそうです^0^;

「一平さんの底なし沼と親和性が高いのが共産主義」と言う話を聞いて、それを思い出しました。

話を元に戻すと、一平さんが青山議員の名前を出したのは8月16日です。
2020年旧のお盆(月遅れのお盆) 8月13日~16日の締めくくりに発言していたというのも興味深いタイミングです。

一平さん、さすが、漢やで!

 チャンネル登録しなくていいから見てね

<div style="text-align:center;"> スポンサードリンク
</div>