政党DIYを始める頃に青山議員の批判動画を上げ、
参政党を結党して最近は頻繁に"青山揶揄"をしているKAZUYA氏ですが、
2019年のTwitter戦線の事をよく観察してたんだろうなぁと
思われるシーンがありましたのでご紹介します。

イラスト8
=======================================
【6/23(火) 22時00分〜配信】『ニュース女子』 #271(全部ネットが悪いのか・種苗法改正案は危険な法案なのか)
https://www.youtube.com/watch?v=UPe1ydR7PpM

34:13

053_03_KAZU.-笑顔jpg
KAZUYA)
そうですねこのsnsと誹謗中傷の問題って多分今後も長く続いていく問題だと思うんですよ
当然その誹謗中傷やめようっていう事が大前提ではあるんですけども
もう常にですねちょっと変わった人っているんですよ
そういう変人というか誹謗中傷書くような人は、いるので
しかもそういう人って少ないんですよ
youtubeとか僕ずっとやってますけれども
アンチコメントとか誹謗中傷に近いようなコメントって大していないんですよ
ここに引っ張られるとファンが疎外感を感じてしまうんですよね
だからネガティブなことよりもポジティブな面に
いつもよく見てくれる人に目を向けていったら
精神衛生上も良いのかなと思います

065_01_武田邦彦先生
武田邦彦)
あなたは専門家だからいいけど僕のブログなんかでもそうですけど
段々段々その僕を理解してくれる人が増えると
アンチの人はねやられてねお前出て行けとか言われてね減っていく傾向がある

KAZUYA)
これもちょっとよくない傾向なんですけど
ファンが増えていくとアンチと戦いだすっていう現象があるんです
そうなるとこのアンチとファンの人でまた罵詈雑言の争いになるので
これはこれでまたよくないっていう(笑)

武田邦彦)
なるほど

KAZUYA)
これがまたひどくなってしまうと
ここでその個人情報晒しちゃったりするんですよ

上念司)
あーファン同士がねぇ

KAZUYA)
ファン同士がこいつは酷い奴だからもう晒してやるっつって

武田邦彦)
大体どっち勝ちます?

KAZUYA)
いや、それはわかんない(笑)

35:20
=======================================

①個人情報晒す

これ、何名かKAZUYA氏関連の方で被害を訴えている方がいたかと思います。
そう何回も起きていた事ではないと思いますので、
割とちゃんとTwitterの流れを追っていたんだなぁと感じました。
イラスト2

②ファンが増えていくとアンチと戦いだす

2019年4月の騒動の際に、青山議員は自身で反論せず、当事者でない方からKAZUYA氏への批判が殺到しました。
その時にKAZUYA氏ファンからの反撃があるかと思いましたが、あまり援護射撃がなかったのは印象的でした。
その根拠が2回の花くまさんTwitterアンケートの件です。

=======================================
【SNS騒動】KAZUYA氏Twitterで強烈なブーメラン

https://youtu.be/4efAc7FtGr4

【Twitterアンケート】2度目のKAZUYA氏vs花くま氏アンケートの結果

https://youtu.be/Uc_FeciSbkI
=======================================

Twitter民の方が「晒しtweet」と表現するリツイートによる反論を使った時も、
Twitter用語でいう所のファンネルが少ない印象です。

KAZUYA氏は他の著名な方とは違うファン層を持っているのかもしれませんね。
ひー

③大体どっち勝ちます?

自信を持って「大抵アンチは負けますね」と答えられなかったのは辛かっただろうなぁと感じます。
イラスト5

改めて思うのは、一度虎8釈明会見でKAZUYA氏の指摘は伝わったと思っていると述べておられました。
にも関わらず、未だに金粉がどうとか過去に指摘済み&改善済みの事を蒸し返して揶揄するのはいかがなものでしょうか?

私は思います。「それが答えなのかな」と。

 チャンネル登録しなくていいから見てね 

<div style="text-align:center;"> スポンサードリンク
</div>