モーストデンジャラスコンビの虎8が大人気です。
2020.05.10 you4.27~5.1
特にyoutubeの再生数に顕著に表れてます。
kencow調べでは

2020年3月20日78万回
2020年4月3日94万回
2020年4月17日96万回
2020年5月1日108万回
2020.05.16 平均5.4~5.8

4月以降は恐ろしい数字を叩きだしています。
激しいNO.1争いを続ける上念司さんもニュースの虎側でこの様に分析しておられましたのでご紹介したいと思います。

===============================
2020.05.13虎ノ門ニュースで言い忘れた事 ケントさん久々の登場&祝チャンネル登録20万人達成!! 上念司チャンネル ニュースの虎側
https://www.youtube.com/watch?v=lGuYXvJywxs&feature=youtu.be

1:50


078_01_上念司
上念司)
山田さんは今日はどれを召し上がったんですか?

078_25_山田晃

山田晃)
僕はね和風(?)の方

上念司)
ええ(笑)
それ朝ごはん?今からデザートですか?

山田晃)
この後ねドーナッツが出る
その後ガチの昼ご飯

上念司)
凄いですね
でもその体積を維持するにはそれくらいのちょっと速度で食い続けないとダメですね

山田晃)
そうですね

078_30_ケント

ケント・ギルバード)
はっはっは

上念司)
体に悪いと思うんですけど
大丈夫なんすか?

山田晃)
もう50歳ですよ

上念司)
まぁそうですね

山田晃)
死んでもいいじゃないですか

上念司)
まぁまぁ確かにね
50歳以上生きる価値ないってねぇ?
言ってましたよねぇ?武田先生がね
武田先生でも今回の武漢肺炎ものにはですね結構冴えてますね
大体当たってますね
まぁ全部とは敢えて言いませんけど
大体っていうか概ね仰る通りでロックダウンも実は何も関係なかったって
データ出てきちゃってますねぇ

ケント・ギルバード)
それで土曜日の視聴率が高いんですよ

上念司)
あぁ金曜日金曜日
だって金曜日100万再生ですもんね凄いですよね
後は要は高齢者だけロックダウンしとけば若い人は動いてもいいんだ、とかねぇ
アレも結構前から言ってたんですよ武田さん
合ってましたねぇ

ケント・ギルバート)
だってそうだもん

山田晃)
数字取ってるからねぇ調子に乗っちゃって

上念司)
ああ(笑)
いいんですかそんな事言っちゃって撮ってますよ今(笑)
撮ってますよこれ

3:03
===============================

武田邦彦教授の科学的な解説が当たっていたから数字が伸びているという事でした。
それはそれでその通りだと思います。

私は更に2つの要素を付け加えたいと思います。
イラスト14けんこうくん1周年

 ①自粛ブースト  


これは虎ノ門ニュース2020年4月の数字の動画でも触れましたが全国の大部分の方が自粛しています。
その関係で普段は地上波しか見なかった人がインターネットも併用して見る人が増えたのではないか?と想像します。
そうなると、地上波露出が比較的多いと思われる武田教授や須田さんの数値が伸びると想像できます。
065_01_武田邦彦先生

 ②青山ロスの影響  


青山議員は2020年2月24日のスタジオ出演は最後となりました。
064_01_青山議員
3月5日に山田文書が出て以降は陰謀論と思われていた青山議員の番組追い出し工作が
ほぼ事実だろう、という認識に変わって行きました。

青山議員を中心に見ていた視聴者は、その工作に加担したと思われる
火曜、水曜、木曜は見る意欲が減って行ったと想像します。

もう虎8自体見るのを辞めた、チャンネル登録を解除したという声も多いですが
継続して視聴する方も相当数いると思います。
そんな方が安心して見れるのが月曜・金曜である、という要素は大きい。


特に一平さんの「青山さん降板で番組開設当初からの出演は虎金トリオだけ」という言葉に心打たれた人は多いと感じます。

①科学的発言が適切だった
②地上波の知名度が活きた
③青山議員の数字が流れた


と、3拍子揃った数字ではないかと思います。
ではこのまま進むのか?という所ですが、私は違うと思います。

今の所は感染症に関しての解説に需要があると思いますが、今後は経済回復にニーズが移っていきそうです。

その時にまた上念司さんの人気が増していくのではないか?と私は予想します。
金曜日人気バブルの維持は、須田慎一郎さんの経済解説力にかかってきそうですね。
067_02_須田慎一郎
須田のオジキ、上念さんを超える経済評論をお願いします!

 チャンネル登録しなくていいから見てね

<div style="text-align:center;"> スポンサードリンク
</div>