【DHC】2020/1/27(月) 青山繁晴×居島一平【虎ノ門ニュース】
https://www.youtube.com/watch?v=TsEMRlYJ0ps
kencowくん009

09:30

居島一平)
そしてですねニュースに突入する前ですがまずは感染が拡大中の新型コロナウイルスの最新状況についてお伝えいたします
064_01_居島一平
画面出るでしょうか中国当局の発表ではですねこれまでに中国本土での死者が56人
発症者は2316人となっております

また日本では中国の武漢市から旅行で日本を訪れた40代の男性が
新型コロナウイルスに感染し肺炎を発症していることが確認されました
国内での感染の確認は4例目だということです

虎ノ門ニュースでは引き続き最新状況を入り次第お伝え申し上げてまいりますのでよろしくお願い致します
しかし拡大してますね

青山繁晴)
あのまずやっぱりこのをニュースからあのやらないといけないと思うんですけど
064_01_青山議員
まず最初に申し上げておくと今日あの虎撮りじゃなくて議員スタグラムの所で
実際の動き私と護る会の動きはお伝えします

でまずあの今数字を出していただいたんですけどね
この数字は違うんですよね

居島一平)
違いますか

青山繁晴)
いやいやあの書きぶりの誤りとかね下に書いてある共同通信各国政府WHO
まあその各国政府の把握ぶりとそれからWHOのフリップと
このまあ何よりも中国が自身を発表していることをもとに報道していると
そういう意味ですけどここは

だから元の中国の発表が違う
えっと本来は違うかもしれないとか違うんじゃないかと心配されていると言うべきなんですけれども
つまり話してる僕にもどんどん思い切り話していこうと当然改めて思ってるんですというのは

日本国民がこれで亡くなったりしないように世界の人々も中国の人々も
これで亡くなる方がなるべくでないようにどんどん踏み込んで話さなきゃいけないと今日決心してきました

で僕は今国会議員ですけれどももともと民間の専門家の端くれで
でその専門分野の中には危機管理がありましてそれも企業の危機管理も携わってきましたけれども
基本的には国の危機管理で当然感染症という恐ろしいものもその中に入ってるんで
あのウイルスそのものも含めて民間専門家のもっかい言いますが端くれとして関わってきたんで
それを踏まえて申し上げると

まず自分でなんとなく思ったり考えたりしてることは絶対言わないですそれは医者じゃないし
逆にいうと例えば合衆国にアメリカ合衆国にcdcっていうね疾病予防センターという訳していますけれども

世界で一番前疫病対策について詳しい
それから生物化学兵器、生物兵器についても詳しいという機関がありまして
でそのようにそのアメリカをはじめとして各国にどうしてそういうところ
多額の予算を使って国家機関作られているかと言うとですね
実は動物由来病気が動物由来の新しい病気が人類のまさしく新型の脅威になっているんですよ

でそれは皆さんご存知の鳥インフルエンザもそうですし
それから今bseといえということになっていますけれども狂牛病ね
それからクルージが良くないということかもしれないけどを恐ろしさから言ったらですね
bseって言ったってなんのことかわかんないけど実態は狂牛病ですからね

僕はそれイギリスの現地まで調べに行ってるので恐ろしさは身に染みているんですけど
それから例えば最近ですと豚コレラね
豚コレラもcsfというふうに言いましょうというのになってるけどね豚コレラ

それであのこういうふうに動物の中でいわば
共存って言っていいのかどうかわからないですけどそういうウイルスも含めてですね
動物から動物に移っててでそれが子供の頃よくバイキンって言い方してましたけどね

今でもあるだろうけどですね細菌と違ってウイルスは人間が理解できないものなんです
人間の科学では医学も含めて未だに分からないもの
分からないっていうのはあの生きてますよね僕らは全員ね
これ生きてないですよね

でいつも言ってるんですけど人間の科学とか学問は分類から始まったんですよ
生きてる生きてないで分類してきたんですがウイルスはこのへんにあって
生きてんのか生きてないのかわかんない

あの生物とは思えないんだけれどもイガイガが出てんですけど突起が
それが変異って自分で変わっていって
動物から動物に移る時にイガイガがこうスポッと合ってたのが
それがやがて動物からヒトに移れるようにイガイガが変わって
やがて人から人に移るようにイガイガが変わる自分で変わっていくんですよ

これ自分で変わっていかないでしょ
だから人間にはまだ理解できないものでなぜ最初にこの話したかというと
何かおかしいなと思ったらその国の政府がすぐに「実はこんなことになってるんです」と言ってくれないと
言わないで隠してたらその隠してる時間によってウイルスが変異していくんですよ

居島一平)
刻一刻とね

青山繁晴)
で人から人へどんどん移るようになっていくわけ
で今回中国は大きな大きな誤りをしたというにまあそういうことを懸念されているのは
15:45
あの武漢で日本でもちろん武漢といってるんですけどもう国際社会でウーファン
ウーファンっていうのは中国語というより英語ですよね

僕は中国語できませんから英語ではウーファンって言うんですけども
ウーファンショックとかあのウーファンクライシスという言葉も日本であんまり語られないけど蔓延しててですね
それは新しい病気って危機だけど本当は中国政府は最初ちゃんと情報出せなかったから
その間にウイルスが変異していったんですよ
だからウィルスの手助けしたと同じなんですよね本当は

居島一平)
結果としてね

青山繁晴)
したがって数字アテにならないというのは中国のはっきり言うと共産党政権の隠蔽体質もあります
明らかに隠ぺい体質があるんですけどそれだけじゃなくて今ウイルスの変異がどの程度なのかが
時間が経ちすぎてもウイルスの方が先いっちゃってるからわかんないわけですよ

そうするとこの人は例えば僕らは僕は感染してるんじゃないかと見てもどういう症状が現れてたら
或いはその症状が現れてなくてもどういうまだ症状と言えなくても兆候があったら感染で言えるのかも
まだ何も基準が作れないんですよ

それで諸外国と日本の非公表の非公表の情報だけを全部総合すると
ウーファンの市内湖北町全体にじゃなくてウーファンの市内だけで0が2つ違うと(中国2036人死者56人)
0が2つです1つじゃないとでこれゼロが一つだったら例えばね

今日現在の中国の発表を見るとあのこれは全土のことを言ってると思いますが
だから2万人って事になる訳じゃないですかゼロ1個だと

居島一平)
それでも

岡本D)
2億…

青山繁晴)
いやいやあの

居島一平)
20万ですね

岡本D)
ああそうか20万

青山繁晴)
うん
それであの武漢市内だけでちょっとこれはあの僕は責任持てることしか言っちゃいけないから
ただ僕はずっとあの電話でヒアリングしてるわけですよね
今海外出られないですから国会開会中なんで
で時差があるからずっとずーっと電話してるから
実は世界中動いていくからだから寝る時間は1分もなくなるわけですけど

その僕の責任で総合すると少なくともウーファン市内、武漢市内で5万人以上だろうと
それであの武漢っていうのはもともと日本であんまり知られてないだろうけど
HONDAの工場があったりですねあの自動車の産業が非常に発達してるところ大体人工1100万ですから
大体東京ぐらいの街なんですよ

中国いかに人口多いかと改めてわかると思いますが
武漢てさほど日本で有名でない街が東京くらいあるわけですから

それで自動車産業っていうの裾野が広いので部品あっちこっちで作ることもあったり
あの人の行き来が激しいんです商業都市でもあるから
したがって中国全土にあっという間にこう行き来してるつまりさっき言った通り自分で感染したのかどうかわかんない
クシャミが出てお医者さん行ってもお医者さんが情報がないから風邪でしょうと

或いは場合によっては通常型インフルエンザかなぁみたいになっててさっぱりわからない訳ですよね

居島一平)
潜伏期間がありますからね

青山繁晴)
それを全部コミコミで考えていくと
これは中国が正確な情報知ってるのに隠してるっていう意味じゃないんですよ
これはフェアに言っておかないと中国自身もわかんないんですね
わかんないことを言わなかったからわかんない病気が出てるって言うのが遅かったから
もう本当に実態つかめない病気になってて
あの僕らのはるか先人間のはるか先にウイルスがどんどん歩いてるっていう走ってるっていう状況なんですよ

そうするとさっき言いました通りそのゼロ1個じゃなくてゼロが2つくっつくと考えるべきだっていうのは深刻な話で
ということは日本の国内の感染者についてもいや4人じゃなくて40人じゃないかじゃなくて
数百人レベルで少なくとも考えなきゃいけないっていうことになるわけですよね
これをまずしっかり把握してほしいんです

パニックにならないように日本政府は一番気をつけているし
僕も国会議員としてあるいは民間の専門家の端くれの時も
とにかく大げさに言わないようにって事を当時地上波のテレビにも出てましたけども

20:18
====================

1:26:07

青山繁晴)
テーマはですね本当は安倍総理の中東訪問と茂木外務大臣の訪米についてだったんですよ
2020.02.01 議員スタグラム01
それで不肖私たちましてその件についても質問しましたがあのそ件だけではなくて
ちょっと僕は一種前のめりになって外務省ですけど外務省に言っているのですね

この時その武漢熱についてねレベル2になってたわけですよ
感染症のリスクの情報がね
レベル2っていうのは不要不急の武漢行きはやめてください
でちょっとこういう顔つきになっているのはね
武漢に行くあの出張者でビジネスマン・サラリーマンでね
不要不急なな人いるんですか?って要はないのに出張するサラリーマンいないんですね

だからこれはレベル2だと話しは逆になってて
「用がある人は行ってもいいですという風に受けとめざるを得ないのでこれすぐレベルをあげてください」と言いましたら
そしたらこの部会が終わった後にですね
これあのこれ部会で配られた紙だけじゃなくて私だけに渡された紙ですが
2020.02.01 議員スタグラム02
領事局政策課の人がやってきて実はこれ役所っていうのは例えばレベルどうするかっていうのは
最終的には大臣に了解を求めるけど決めるのはここなんですよ
ここで決めてる訳領事局政策課でね

そしてあの今こうだからレベル2っていうことを説明に来たので
2020.02.01 議員スタグラム03
僕はもう一度この不要不急レベル2不要不急の渡航自粛勧告じゃなくて
それを少なくてもレベル3ここに書いてますが渡航中止を勧告する、レベル4退避
2020.02.01 議員スタグラム04

本当はレベル4だけど少なくともまずレベル3にしてくださいって言うのを
これはもう事実上1対1に近い部会の後の協議でそれをやったら
そしてその時に僕はくれぐれも念を押したのは「これ待てませんよ」と
「ゆっくり議論しましょうという話じゃなくてこれはすぐ決めなきゃいけない」
そしたら夕方に茂木外務大臣がレベル3にあげるというものを発表したんです

でその後は僕フォローしましたがこれもテストケースとして申し上げたんですけど部会でまず発言しつまり平場で
いわゆる平場でそしたら議員でいるとこういう風にやってくるやって来た時に絶対怒っちゃダメ
相手がどれほど突っ張った事は申しおっしゃっても受け止めて議論していると
ちゃんと急ぐ外務省に変わって大臣にも上がって茂木さんの決断力も立派なものですけど
もうあっという間にレベル3に引き上げられて
そうすると最終的には入国を本当は止めるべきですけれども
入国止めるときに法務省とか厚生労働省とか外務省とか総理官邸がいっぱい省庁がまたがるから
余計にこういうところから影響を及ぼしていくのが大事だっていうことなんですよね
はい次だしていただけますか

居島一平)
まいりましょう

青山繁晴)
で今度これはですね
2020.02.01 議員スタグラム05
さっき言いました鳥いろんな省庁またがっているから
いろんな省庁いけないか行かなきゃいけなくて
これ加藤勝信さん厚生労働大臣でそれはこれです
2020.02.01 議員スタグラム06
でこれはもほとんど報道されてません

そもそも厚生労働省の記者で取材に来たのが産経新聞がこなくて読売新聞と朝日新聞だけでした
これもほとんど初めてでご覧になると思うんですが
これあの厚生労働省の最初の反応はですね
「こういうことって外務省ですよ」って言うから
2020.02.01 議員スタグラム07
あいやそうじゃなくていっぱい跨ってるからこの場合は大臣の政治決断が必要で特にですね
もうここに書いてるわ万難を排してワクチン製造に取り組んでいただきたいと

それであのこの訪問の結果分かった重大なことがあってですね
日本政府はこの新型コロナウイルスの株を既に持ってる
あのワクチンというのはウイルスの株を持ってないと作れませんが持っている

持っている上で例えばワクチン製造の先週国の一つノルウェーと連携して
ノルウェーと連携するって部分はどうも出ているようですが
株をちゃんと持ってもうワクチン作れる状態に進んでいっててアメリカでもまだ作れてませんから
あの日本がこの危機を収めるリーダーになれることもあり得る訳ですね

居島一平)
それは大きいですね

青山繁晴)
はいまあこういう動きです
はい次出してください

居島一平)
参りましょうどうぞ

青山繁晴)
これは加藤さんに説明しているところですけども
事前にこれはの所管が違うというような反応があったけれども
この時大臣はもうそういうこと一切おっしゃらずにやるべきをきちんとやっていきますという大切な答えがありました

執行部と事務局長執行部の事務局長と小川さんという執行部でない人も一緒に来てます
次だしてくださいどうぞ

1:31:14

 チャンネル登録お願いします


 テキスト起こしした動画の感想はこちら

<div style="text-align:center;"> スポンサードリンク
</div>