…あと5年たったら日本共産党はなくなってしまうのか!?【政党DIY KAZUYA×神谷宗幣×渡瀬裕哉×篠原常一郎】#29

https://www.youtube.com/watch?v=4DWuOPDF4LY
2019/11/22

13:05
KAZUYA)
共産党員からして外国に対する見方ってどうなんですか?
割と反米ぽいところがあるじゃないですか
042_01KAZUYA
例えば韓国とか中国に対しては公式に何も言わずに56.
その党員たちはどう思ってるかが…
渡瀬裕哉)
不思議じゃないですか?
篠原常一郎)
あのね今でもね変な意識があって
ただ韓国だったらムンジェインを結構礼賛してんだよね
志位さんもそういう立場だし僕はもうまるっきり正反対の立場だよね
案外都合のいいところをねあ切り売りしてそれなりの世界が作られているんですよ
僕らが反論すればすぐひっくり返るよそんなの笑
もちろんKAZUYAさんなんか敵う訳ないんだ彼らね
そういうなんか切り貼り的なね世界観ってのは意外と閉鎖社会でね
外国行く人も少ないんですよ
だからね分かんないんだと思いますね
KAZUYA)
その辺に自己矛盾を感じないんですかね
篠原常一郎)
感じないんじゃないですか
自分の要するに共産党員同士のお付き合いの世界の中じゃ何の問題も起きないから
だから彼らね人間の付き合いの範囲凄く狭いですよ
KAZUYA)
あぁ閉鎖的な空間になってしまって
篠原常一郎)
逆にそれをね何というかの
タガを閉める時に使うんでねこの社会からいなくなったら不安なわけよね
そこに居れなくなったらね
だから最高の処分が除名なり追放なわけですよね
僕なんてのはね悪い奴だからね共産党時代から自民党と付き合ってるから笑
KAZUYA)
篠原常一郎)
全然俺色んな事言えるようになったなーぐらいにしか思わないけどね
14:30
=========================
16:34
篠原常一郎)
N国がその対極にあるって言うでしょ
だからねぇあんまりね形にしすぎないで
ワンイシュー的なね政治運動から始めて勉強してった方がいいんじゃないか
神谷宗幣)
なるほど
篠原常一郎)
これはね二つ考えがあるんですよ一つはだから
政党ってねあの作っちゃうとそれ自体が生命力を持ってね
自己保存のために人々に何か色々強いるようになるんですよ規律と言う形でね
神谷宗幣)
なるほどその通り
篠原常一郎)
これがねあのね僕ね
ある時小沢一郎なんかとも協力してる時にね
彼はそういう考えを持ってたんだけどね
あのねともかく「政党政治はもう終わりになりつつありますね」って言ったら彼もそうだって言ってた
何かっていうね党議拘束があって信念と違うことに
賛成したり反対しなきゃなんなくなっちゃうんですよ政党政治だと
でもそれをね馴染まないということで
初めてですね党議拘束を外した法律ってのは臓器移植法なんだよ
あれは政党でも党議拘束しないでお互いにもう全部根回しして共産党まで含めてね
賛否問わないよってやった唯一の法律なんですね
人間としてどう見るかっていう
でも本当はでもそういう問題が多いですよ今問われることね
だからそういうことを考えたらね
党議で拘束するような硬い政党とか集まりは作んない方がいいな
N国の存り方ってのはねちょっと僕は組織的に上手くいってないなと喧嘩が多過ぎる
神谷宗幣・KAZUYA)
篠原常一郎)
僕のね住んでる自治体で一人当選したけどすぐ辞めちゃったからね
僕も聞いたんですよ彼にそしたらね
078_08_篠原常一郎02
「いやお金の問題で色々揉めまして」って
揉めたってのもね別に立花さんがいいとか悪いって話じゃなくてね
話し合いがちゃんとできないなっていうアレがあって
だってその人だってねやっぱ立花さんのノウハウで当選してるんですよ僕から見るとね
だからそれはそれで尊重しないとならないんだけど
やっぱり彼は「これはちょっと僕には合わないなぁ」と思って辞めざるを得ないっていうかね
立花さんからするとそれは裏切り者だよね
当選して高い区議会議員だから高い歳費も貰って「このやろう」と思うんだろうけどね
その辺はねちょっとね
組織の運営の在り方としてはね考えなきゃなんないよね
上杉さんに期待してるのに上杉さんは「僕は週2日だけ幹事長です」っつって
お前バカヤロウって
KAZUYA)
篠原常一郎)
バカって言っちゃいけないんだけど知ってる人なんで笑
あの、思いますけどね
そのへんはもうちょっとねあの老練な人が誰かね
結構ねえちゃんとした支持者いるのも知ってるんですよ
立花さんにだからそういう人によく相談してできたらいいなと思うし
だけどあんまり固いものは作らない方がいいよね
政党ってのはね絶対限界きますよ
政党比べてみていいんですよね
僕ほらだから民主党政権いた時にね
あのね一番ものが言えない党って共産党その次がね民主党でしたね
民主党から分かれた色んな党ありますよね皆同じあの性格持ってます
ほとんど同じですね立憲民主だろうと国民民主だろうと
やっぱりね自由にモノ言えるのは自由民主党でした見ててそう
ただし自由民主党は自由にモノを言えるけど行動が自由じゃない笑
KAZUYA)
あはは笑
結局は
篠原常一郎)
最近の僕は批判してるアレで、アイヌ新法なんて反対してた議員だって
みんなだって議場では…
KAZUYA)
口だけなんですよね
篠原常一郎)
賛成票入れなきゃなんないでしょ
アレはでもねあの知ってる人もそうだったからね責められないしね
気持ちも良く分かったから責める気はないんだけど
自民党システムってそうなんですよね
だからどこがね理想って今は理想の姿ないですよ
神谷宗幣)
だから僕らがまだ比較的この動画で言ってきたのは公明党さんと共産党さんは
078_10_神谷宗幣
まず組織がきちっと地方であるのでああいう組織的なものを作らないといけないなと
でまぁあんまりだからその縛ることとかも良くないし
あとはやっぱりその赤旗じゃなくて今もうインターネットもあるので
ネットを使って皆さんと情報を共有していくっていうことをやっていかないといけないじゃないかと
篠原常一郎)
まあ政党っていうのはね
議席を持つ場合とその党員である場合とあると思うんですね
議席を持つと何がネックになるかっていうとね
あらゆる問題について
「あ、この問題うちワンイシューの党だから態度表明できません」という訳にいかないわけですよね
あの出てきた、地方議会でも条例案で出てきたら賛否はっきりなきゃなんない自分が掲げた理念以外にも
そうなると意見が割れるはずなんですよこういう形で通すとね
あと多分今ネットその扱いをどうするかっていう事とね
あと多分ネットを媒介したね全国展開の政党って考えられると思うんですけど
そしたら党員はね案外できるのはね一緒に勉強してって色んな形でね
一致できることだけ協力し合うと
この党の今参加しているこの党のねこの政策を出そうって時
「僕はちょっと意見保留でこれ参加しません」っていうのも許されるといいんじゃないかと
そしたら変な話それやろうって決めてもねその分だけ力入らない訳だからね
要するにハッキリ言えば国民の一部分が政党のなんていうか
構成部分になってるんだからそれ自体がひとつの世論に対する制約
世論に対する制約にもなるわけだからそういう自由度があっていいし
ただ議員になった場合のルールっていうのもまた大切に考えた方がいいと思いますね
神谷宗幣)
いやもう本当にご指摘が的確ですね
うん、さすがだと思います
21:18
=========================
26:29
神谷宗幣)
一つこのねワンイシューでわかりやすくやるって事も大事だし
あの渡辺喜美さんに聞いたような
そういう官僚の方々のチームのね知恵をキチッて入れてくって言うことも大事かも知れません
篠原常一郎)
それは大事ですよね
官僚の人ってのはいろんな人がいますけどねあの官僚の人の知恵ってのはやっぱりね
政策をつくっていくっていう面ではね案外これみんな知らないんだけどね
山本太郎さんがあれだけ1期でね成長したのは役人の力が大きい
あの人はね僕関心したんですよね
2回ぐらいね質問主意書作るお手伝いしたんだけどね
秘書任せにしないでね自分で担当のお役人呼んでね丁寧にね質問もして自分でメモも取ってね
自分で最後は作るんですよ
これをねやっぱり6年積み重ねたからね
政治家としてもう全然成熟度違いますよね
それは役人の方もねすごく彼ってのは信頼感もある
だから信頼してきちんと誠実にねあの反対法案だろうと何だろうと対応するからね
そこはね彼の政治家としての良さでそれはやっぱり見習うべき点ですよね
N国はだから選挙のやり方とか見習うべき点とか多いし
法則を使んでると思いますあの人は
そういう良い所をキチッと明らかにして活かしていくといいんじゃないですかね
神谷宗幣)
今年の5月に元号も変わりましたんでね
そのタイミングぐらいでまあこういうビジョンは生めてたんですけど
なかなか形には出来てないんですね
ではそれを急げ急げって声もあるんですけど
ただやっぱり作りましょうって言ってこうやって色んな方に
「政党を作ろうと思うんですけどどうすればいいですか」とか
「過去に政党をつくった失敗ってなんでしたか」とかですね
そういうのやっぱり積み重ねたことで結構見えてきたところがあって
僕自身も12年政治に関わっているんですけど
やっぱりこうやって篠原さんのお話聞いてると
「あ、なるど」と今日だからすごいいっぱい学びをもう本当にリアルタイムでいただいて
やっぱりねやって来られた方のお話をキチッと
まずこちらの目的をちゃんとをちゃんとお伝えして
それについてのアドバイスを集めていって
こうベストミックス?を作っていくっていうことが
やっぱり自分で言うのもアレなんですけど今必要なプロセスをきちっと踏めてるかもなって
今日改めて確認ができました
KAZUYA)
急がずに
神谷宗幣)
急がずにね
篠原常一郎)
政治に関しては毀誉褒貶多いじゃないですかねそれぞれ
山本太郎アンチの人も多いからね今言ったような話するとね必ず怒られるんですよ僕
「山本太郎を誉めてる」と「おかしい」と
「うさんくさい奴よく誉めるな」とか言われんだけど
KAZUYA)
確かにそういう声いっぱいありますよ
篠原常一郎)
僕はねその時に答えたのは「僕が一番胡散臭いんです」って
一同)
大笑
神谷宗幣)
素晴らしい
自分を落として
篠原常一郎)
いやいや実際そうだからね裏仕事をやってたこともあるから
でも例えばねあの山本太郎ねそのスタイルってあの僕はやっぱりね僕は心配しなかったのね
重度障害の方がねなられてもねサポートの仕方って知ってるから大丈夫だなと思った
案の定船後議員なんか活躍してますよ
あの千葉ね災害対応なんかですっごい活躍してもらってね秘書さんが的確にね
船後議員自体が経営者出身でしょ
判断力が的確なんだよね
29:34
=========================
感想はまた別記事にします。

 チャンネル登録お願いします 

 
<div style="text-align:center;"> スポンサードリンク
</div>